TOP

男達が風俗について体験談を語っています!ぜひご覧ください。

渋谷の風俗から希望をもらった話

何かしらの希望がなければ生きていてもつまらないというか(苦笑)きっと誰もが希望は持っていると思うんですけど、それが自分にとっては渋谷の風俗って話ですね。昔都会での生活に疲れていた頃に偶然行った渋谷で利用したのがきっかけです。その時から色んな風俗を利用してきましたが、今も渋谷の風俗は特別な存在です
つまるところ何でも良いんですよ。楽しいなって思えることくらい見つけておかないと、息が詰まっている時もそうですし、何をすれば良いんだろうって思った時とかにも心の支えがあるのと無いのとでは全然違うと思うんですよね。その心の支えが自分にとっては渋谷の風俗って話ですね。
風俗を楽しむことによって、本当にいろんな気持ちになれるんですよ。そういった考え方もあるなとか、むしろこれをもっと楽しみたいなとか、いろんな気持ちにさせられるんですよね。それが個人的にはとても大好きなので、風俗は自分にとって、大げさではなく心の支えであり、希望でもあるんです。とはいえ、風俗にもいろんなジャンルがありますので、それらを選ぶのもそれはそれでとても楽しいなとは思いますよね(笑)むしろその方が好きかもしれません。

十分な休養を取ってから風俗へ行く

医療関係というお仕事柄、休みはかなり変則的です。半年に一度、一か月弱くらいの休みをもらえるんですけど、半年間はほとんど休みと言えるような休みが無いというか。日勤と夜勤の繰り返しになってしまうので、休んでいるような気にもならないですしね。
でも半年に一度はそうして長期の休みをもらえるとも分かっているので頑張れるんです。そして長期の休みに入ったら、最初の二日間くらいは疲れを癒すべく何もしません。そして体をチャージしてからは自宅から一番近い渋谷の風俗に行くのが定番です。
渋谷にある風俗に行くじゃないですか。そして女の子と楽しむ。そのルーティンが済んだあとに旅行したり自分の好きな時間を過ごすんです。それが自分のライフスタイルになりつつあるかなって思うので、こういった形で楽しむのが当たり前というか、むしろそれが自分のスタイルなのかなって思えるようになってきたので、休みの間に利用すべき風俗をまずは考える。それが自分の中での定番になりつつあるんですよね(笑)