>  > あどけないからこその興奮

あどけないからこその興奮

この前の女の子、かなりあどけなかったんです。あどけないというか幼いというか。若さとはまた違ったキャラクターだったんじゃないかなって思うんです。風俗にはいろんな女の子がいるので、それはそれでとても楽しいものだなと思いますけど、ああいったタイプに関しては自分としても初めてだったんですよね。だからどういったプレイになるのかは全然想像出来ませんでしたけど、実際に楽しんでみると、どれだけあどけないとはいえやっぱり風俗嬢であることは間違いないんです。お客のためにという気持ちは持ってくれていましたので、こちらもリクエストして楽しませてもらいました。あどけない風俗嬢と楽しんでみて思ったのは、何をされるとかではなく、雰囲気そのものがもはや大きな武器だと思うんですよね。何をされるにしてもあれだけあどけない子が自分のためにっていう気持ちが常にあるんです。その気持が大きな感動というか、目の前の女の子がしてくれているという気持ちとなるんです。

贅沢なフルコースです

休日は普段仕事をしている時には出来ないような贅沢な時間の過ごし方をって思って居るんです。例えばですけど、風俗もその一つですね。まぁ無理をすれば利用出来ないこともないんですけど、ただ無理をしても終電を気にしながら楽しんだりするのは心の底から風俗だけに集中出来ないじゃないですか。それはとっても勿体ないような気がするので、風俗は休日に、そしてデリヘル嬢を自宅に呼ぶケースが多いですね。自宅に呼んでしまえばこちらは何も手間がかからないので、休日にわざわざ身だしなみを整える必要もありません。更には休日は出前寿司を依頼するのも自分の中で定番なんです。両方デリバリーサービスになりますが、やっぱり自宅に来てもらうことで自分の手間が全然かからずに楽しめるのは、やっぱりそれが何よりも楽しいよなって思うし、それにモチベーションにもなりますよね。休日なのに身支度を整えて外出するのは面倒ですけど、デリヘルならその必要もありませんし。

[ 2016-11-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談